あの猫のこと

20231202-165919-0.jpg

ハンドルカバーを付け終え、着替えを済ませて港へ。
ここからスタートするウォーキングも、歩き始めてもうすぐ2年になります。









20230829-173653-0_20231204152611783.jpg

話は、この猫のこと。
去年あたりからウォーキングコースで見かけるようになり、
今年に入って会えば撮るようになった。









20230131-175942-0_202312041526081a9.jpg

いつもお父さんと一緒にいて、
まるで犬のようにお父さんが投げたもので遊んだり、
お父さんから少し離れて海を眺めていたり。

先月、久しぶりにお父さんと会って、
「あの子は一緒じゃないんですか。」って聞いたら、
「車に轢かれたとよ。」と。

大きなお世話とは思いながら、
「撮った写真があるんでよかったら差し上げますが。」
「えっ、あっ、そう。うちのも撮ってたんだけどなぜか印刷できんとよ。」
「じゃ、今度持ってきます。」









Snapshot_1.jpg

上の写真2枚に、残りをコラージュしたこの1枚をA4判に印刷してお父さんのご自宅へ。

ご自宅には奥さんもいて、1枚目の写真を見るなり、
「そうよ、この子は綺麗かったよと。美人やったと。」
「舌ばっかり出しててね。」
と懐かしみながら喜んでくれました。









20231202-165923-0.jpg

雲仙もいくらか赤くなってるみたい。









20231204-174123-0.jpg

借りました。
伊集院静 「大人の流儀」シリーズの未読の分。
少し読んでみた。

話しかけるような独り言のような、そんな書きぶり。
口語調だから声が聞こえそうだけど、
そうか、もういないのかと。




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
関連記事
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.